岩手開発鉄道
ホキ102
/ホキ100 101~110

b. 1960 (S35) Japan 東洋工機 *
- - -
>改
増積 35t (S54)
> TR41C→TR213C

ホキ101~150 は、国鉄ホキ4200形 に準ずる設計で、1960~79 (S35~54) に50輌が製造された 30t積 石灰石輸送車。全車、遠隔操作による電動側扉開閉装置を備えている。1979 (S54) 年に、全車輌の荷室を嵩上げして増積工事(30t→35t)が施された。2000 (H12) 年には増備車として ホキ151, 152 が35t積で新造されている。

鉄道開業に向け、ホキ101~113 の13輌が用意された。

1966.7.27

p. #9999
#9999_0109