Hawaiian Railway [Oahu Railway & Land Co.]

Hawaii, USA
914mm
(C) www.FreightCar.jp

FC

-

-

-

-

Forty & Eight

太平洋戦争前のハワイには、7つの公共鉄道と、47を数えるプランテーションの産業鉄道が、島中に網の目の様にはり巡らされていました。Oahu Railway & Land Co. は、まだハワイが王国だった 1889 (M22) に、砂糖工場を経営していたアメリカ人によって敷設されました。粗糖や糖蜜の積出港までの輸送が目的で、太平洋戦争中は24時間体制で兵員や弾薬の輸送にもあたりました。 終戦間も無い 1946 (S21) に島を襲った津波によって壊滅的な打撃を受け、翌年の1947 (S22) に運行を停止、そのままの状態になっていたものを 1970 (S45) に発足した The Hawaiian Railway Society が、島の西側 Ewa(エバ)地方に残された一部の区間を観光用に復活させました。さらに路線を延長させる計画も進んでいます。