東京急行電鉄 (Tokyo kyuko Electric Railway) Tokyo 1067mm
(C) www.FreightCar.jp
FC

デワ3000

デワ3000形・デト3010形 変遷
東京急行電鉄a 併合以前 *1 東京急行電鉄a 架線電圧昇圧 (S27~33)
目黒蒲田電鉄 デワ1 > モワ1 > デワ3001 >
東京横浜電鉄 デワ2 > モワ2 > デワ3002a > 秋田中央交通 デワ3002a (S26) > デワ3001 (S28)
目黒蒲田電鉄 デト1 > モト1 > デト3011 > 江ノ島鎌倉観光 2 (S22)
目黒蒲田電鉄 デト2 > モト2 > デト3012 > 江ノ島鎌倉観光 (S24) *2
目黒蒲田電鉄 デト3 > モト3 > デト3013 > デワ3002b (S28) > 秋田中央交通 デワ3002b (S28)
東京横浜電鉄 デト4 > モト4 >改 モワ3 (S6) > デワ3003 > 長岡鉄道 デワ101 (S27) > 秋田中央交通 デワ3003 (S35)
東京横浜電鉄 デト5 > モト5 > デト3014 >永久固定編成・間接制御*3
東京横浜電鉄 デト6 > モト6 > デト3015
*1 東京急行電鉄の変遷
目黒蒲田電鉄 (T12) (S9) 東京横浜電鉄b (S14) > 東京急行電鉄a (S17) >
東京急行電鉄b (S23)
池上電気鉄道 (T11)
東京横浜電鉄a (T15) (S13)
玉川電気鉄道 (M40)
東京急行電鉄a併合以前に「東京横浜電鉄」一・二代目が存在し、手元の資料も経歴が錯綜しているため東京急行電鉄a以前の経歴を特定していない。また、東京急行電鉄時代と秋田中央交通入線時に「デワ3002」一・二代目がそれぞれに在籍している。こちらも経歴が錯綜しており、時系列に見て最も自然な流れの「鉄道ピクトリアル・私鉄車両めぐり」の経歴に倣った。
*2 使用されずに廃車 *3 元住吉車検区の入換機仕様に改造