Transgabon Railway
-

ガボンの鉄道はフランス植民地から独立後の1974年、オウェンド港を起点に建設が開始された比較的新しい鉄道である。主要輸出品の木材に加え、モアンダで産出されるマンガン鉱石が貨物輸送の主力を占める。(編集部)

2010.8.6
-

p. Vincent.vaquin (Wikimedia Commons)
#5045_001