Algerian National Railway
-

アルジェリアの鉄道は、フランス植民地時代の1862年に、地中海に面したアルジェを起点に開業した。1962年の国家独立を経て、現在は国境を接するチュニジア、モロッコとの国際輸送が行われている。(編集部)

2002.8.1
Batna

p. Vikoula5 (Wikimedia Commons)
#5035_002